« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/25

マイホーム計画

週末、主人がお休みだったので、モデルルームの見学に行ってきました♪

雑誌などで調べて、いいなって思ったハウスメーカー?工務店さんのところ。

実際にみてみたら、雑誌でみるよりもとってもよかったです!

同業者?同業界?ということで、なんとなく、接客とか説明の仕方とかも気になってしまったり。

嫌な客ですなあ(^-^;

でも本当にしっかりとしたいい感じの企業だなあって思ったわけであります。

電話の対応とかも丁寧で、普段の自分の対応を反省したりもして。。。


新しい家に求めるもの。

家づくりのことを、主人ともっと相談しなければならないとは思いつつ、

お互い忙しく、なかなか進んでいませんでした。

今回、行き帰りのドライブ中にいろいろと話ができてよかった(*^-^)

通勤中にお互い交換して読んだ雑誌のこと、自分が育った家のこと、現状の家の不満など。

その中で、二人して思っていたことのひとつに、「底冷えしない」というのがあります。

今のアパートに引っ越してきて、ほんとうに冷え込むので、つらいのです。

以前はアパートの2階に住んでいて、今のテラスハウス型のアパートに越してきて、びっくりです。

なにしろ1階がとても寒いのです。

床材が薄いせいで、うちの実家よりもひどい!

冬、部屋全体は石油ストーブだけで十分あたたかいのに、おしりがすーすーしてしまって、

ホットカーペットの上から離れられません。

あげくに、食卓に座っているのもつらく、カーペットに座り、ちゃぶだいでごはんを食べる始末。

生活のすべてをたった2畳のカーペットの上に凝縮です。

今年このアパートで暮らして2年目の冬ですが、もうやってらんない!!!

ってくらい冷えてます。

日当たりが悪いもの原因ですが、基礎の断熱とかもないんだろうなあ。。。

「底冷え」しない家とはどんなものか?

老人ホームとかの設計をしている中で、よく使うのが床暖房。

住宅でも取り入れているところが多そうです。

それと先日家を建てた先輩オススメの外断熱。

床下も屋根もきっちり断熱するので寒くないらしい。

そして断熱性能の高いサッシ。

この組み合わせで大丈夫なはず!

これは絶対はずせない希望事項となったのでありました。


が!!!

はじめに戻りますが、とってもいい印象で、他になければここで建てたいと思った工務店さん。

北海道でも住宅を手がけているので、寒さ対策は万全で、床暖房も外断熱もサッシもばっちりだろうと思っていたら。。。

床暖房はしない、とのこと。

なぜなら無垢のフローリングをオススメしているから!

確かに反りがでるので、無垢は床暖房には向きませんね。。。

さらに!

外断熱もしていない、とのこと。

グラスウール充填ではなく、吹付けで隙間なく断熱するので寒くない、のだそう…

サッシは値段あがるけど、樹脂サッシを用いていたり、断熱仕様になっていて。

でもなんだか、思っていたのと違って、ガラガラと頭の中でくずれる音が聞こえました。

もちろん。

モデルルーム見学のときに、寒くないかしっかり聞きました!

高気密なので、じわじわと暖かい暖房器具(パネルヒーターみたいな)を導入すれば、寒くないとのこと。

無垢材だから、素足でもひんやりしないとのこと。。。

ちなみに、その無垢材は15ミリ厚。

北海道仕様でどうしても床を暖かくするならば、追加100~200万円で床下暖房というのもあるとのこと。

どうしましょう。。。

外断熱に慣れない工務店さんに頼むと、大変だよって先輩が言ってたっけ。

というか、外断熱にするならその工務店さんには頼めない。。。

でも空間の取り方とか、仕事の感じもしっかりしていそうでとっても気に入ったし…

床暖房を優先したら、無垢材の床ではなくなる…

確かに床暖房の床材って堅く、フローリングといっても、素朴な温かみはないかもな…

あたま抱え込んで悩んでしまいました…(おおげさ)

要は、寒くなければいいのです。

床暖房がなくとも、おしりがすーすーしなければいいのだ。

でも…

無垢材だからすーすーしないとは、今の私にはわからないこと。

外断熱だと夏も涼しいと先輩は言ってたけれど、吹付けの断熱でも涼しいか、

はたまた断熱性能がいいのか。。。

わからん…

焦って決めることもないんだけど、ひとめぼれに近い感じだっただけに、

じゃ、他の工務店さんでって、あっさり考えられない私なのでありました。。。

しかし、設計に携わってるくせに、床暖房&外断熱がいいと思い込むだめだめな私。。。

うーんうーん…

みなさんのお住まいはどうですか?

こうしたらよかったよ、とか、こうすればよかった、とかありましたらアドバイスくださいませ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/23

この時期になると…

来年のスケジュール帳がほしくなります。

今年のスケジュール帳だって、来年の1月までは使えるのに、

この時期になると、もうすでに新しいのがほしくなってしまう。

来年のスケジュール帳も、今年の11月分からカレンダー入ってますしね!

私はここ数年は、一年で使い切るものを選んでいます。

若いころは、日々書き込めるページのある分厚いものがすきだったけれど

最近ではもうマンスリーさえあえばオッケー☆

Dsc09388

メモは、他に無印のリングタイプのメモ帳を持ち歩いているので要らないのです。

思いついたこと、買い物リスト、なんでもそのメモ帳へ記入。

なので、スケジュールの書き込み用にマンスリーのみの薄いものを。

今年はさらにサイズもA5から、B6サイズへ変更です。

唯一のこだわりは、大安とか仏滅とかが入っているものでなければならないこと。

仕事上、入っていないと困るのです。

願わくば、中身はシンプルかつ紙がそこそこ厚いこと。

だから必然的に、表紙はものすごく簡素なものに。。。

そこで。

表紙をカスタマイズすることにしています。

女性は赤い手帳がいいと聞いたことがあったので、今年のスケジュール帳も白い表紙だったものを、カッティングシートというものを使って、赤くカスタマイズしていました。

ポップな赤と刺し色でシルバーを使って、シャープな感じに。

来年のはどうしようかなと考えて、手持ちのシートの中から選んでこのように。

Dsc09389

3色の赤系シートを2cm角に切り、ぺたぺたと貼ってみました。

よおく見ると、木目なんですよ♪

会社にいってる間の昼休みにぺたぺたすること3日間。

完成!

Dsc09391

お気に入りのスケジュール帳になりました☆

もうすでに切り替えて使っています。

一年間どうぞよろしくです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/10

遊びにきてくださった皆様へ

こんにちわ!

最近、気分を悪くするようなコメントが書き込まれることがあり、

気づいたら速攻削除してきたのですが、

私が気づく前に、みんなの目に触れることもあって、それがすっごくいやで、

なので、ご面倒をおかけして申し訳ないのですが、

コメントの際に、スパム防止認証画像を打ち込む方式を取らせていただきました。

私がもっと早く対応していれば、みなくて済んだものをみてしまった方。。。

ごめんなさい。

めんどくさくなるけど、これからも変わらず遊びにきてくださったら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

Maryちゃん♪

Dsc09392 ぼちぼち。。。

時間をみつけて、ちょこちょこ進めています♪

真ん中の鳥さんの色、悩み中…

さらにMaryちゃんの名前をover1で刺すか、over2にするか、悩む~~

花糸で、over1、できるかなあ?

で、ひとまず他のところから刺しています。

完成したら、色番号をまとめてお知らせしますね!

↓↓↓

急に寒くなったので…

続きを読む "Maryちゃん♪"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/05

リボン刺繍

先月、リボン刺繍のワークショップに参加してきました♪

今頃かよ!ってつっこみはいれないで(人><。)

憧れの先生にお会いできて、とっても楽しかったです。

場所はここ。

Dsc09384 11/6追記:名前入れ忘れていました…

アートブックショップさんです。

垂涎ものの本がどっさり…

早めに行って、ゆっくり堪能いたしましたとも♪

手が届かない本もいっぱいあったけど~~

(値段が、です。。。)

ワークショップに参加するのは初めてのこと。

かなり人見知りな私が、ワークショップに参加しようと思うなんて、自分でもびっくり。

でもなんだか、どうしても、むらむらーっと行きたい気持ちがわいてきて。

でも人気の先生。。。

ダメもとでメールしたら、ラッキーなことに参加することができたのでした(≧∇≦)
Dsc09379

材料は右のセットになっていて、ソーイングセットもちゃんと用意されてました。

先生の手作りです!

トレーも、カルトナージュで作られていて、ため息がでちゃうheart04

先生の私物にも目が釘付けでした。

ものすっごく細かいステッチがほどこされたピンキープなど。。。

ほおおおお。。。

リボン刺繍とアウトラインステッチ。

丁寧な指導をいただいて、知ってたと思ってたことも新鮮だったり、

勉強になることもいっぱいでした。

あっという間の2時間。

Dsc09382 あんまり納得がいく出来ではなかったので、遠目から。。。

教わったことを忘れないうちに、また作ってみようと思います。

いつもの自分から、ちょっと勇気を出して参加してみて、ほんとうによかった!

また先生に会いたいな~

お小遣いをためて、またワークショップ出没を狙いますlovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »