« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/30

キルトの講習

今週は出張もあったりして仕事が大忙しでした!

やっとこさの週末!わーい!

先週の土曜日のことなんだけど、キルトの講習があると聞いて行って来ました♪

ステッチに励むはずだったんだけど、どうしてもキルティングが上手にできないから

チャンスかなーと思って…

できあがったものはこちらー。

Dsc09659

はてー?

これはその、キャンディボックスというものだそう。

長方形の布を2つ合わせて不思議な形が作られています。

下の本に作り方が掲載されています。

こんなようなものを作る、というのは知っていたんだけど、

行ってみたら、なんとプレスキルトというものでした…がびーん…

しかも初心者もOKとあったのですが、講師養成講座かなんかのプレ的な感じで、

来ている方々は講師になろうとしているような玄人揃い!!!でびっくり!!!

あばばばばば…

思いっきりテンパリながら初めてのプレスキルトしてみました。

布が配られて、すいすいと色決めされるみなさん。

色決めすらままならず、見様見真似…

ドミット芯というものに、布を縫い付けては倒し、を繰り返して、なんとか完成。

始終慌てていて、ちゃんと考えられず、出来上がったらボーダーの幅がばっらばら。

先生はそれもまた味があっていいじゃない~~と言ってくださいましたが、

幅を揃えたいときにはどうしたらいいのでしょう。。。

キルティングの仕方を聞く余裕なんてまったくなく、せっせとやったつもりが

やっぱり終わらなくて、最後の仕上げは家に帰ってきてからやりました。


教室には、講師養成講座のテキストや課題のキルトなどが展示されていて、

なんだかとっても楽しそうでした。

いいなーと思っていたダブルウェディングもありましたよ~~。

でも毎月平日の2日間連続で講座があるそうで、それが半年、一年と続くわけで、

これは仕事していてはちっと無理っぽいなーって思ってしまいました。

でも講座にかかるお金は…

主人に、出してってなかなか言いにくいお値段でありました。。。

講師になったら教室が開けるのよ!って聞いても、それは果てしなく遠い…

まずは普通にキルトを習ってみて、それからだな。うん。



さて、ステッチのほうは。。。

金曜日までの成果↓

Dsc09638

あまり進んでいません。

土日で集中的にがんばります!



↓↓↓

建築状況♪

続きを読む "キルトの講習"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/18

れっつすてっちー♪

ぼちぼち復活のステッチ☆

さっさと刺さないと、結婚式は6/10.。。

ま、まにあわーんヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

久しぶりなので成長ぶりを。

Dsc09607_2

Dsc09608

Dsc09609

大変! う、うさぎちゃんの目がないっ!!!

こわーい。早く刺してあげなきゃ!

さてさて、結婚式までに果たして完成するのか?

結婚式は北海道に御呼ばれなんだけど、持参するのがいいのかな?

事前に送れれば一番いいんだろうけど…

がんばらなくっちゃ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/05/12

キルティングってむずかしい…

指の痛みはすこーし和らいできましたが、まーだなんだかいまいち。

枠を持つ指の角度がだめみたいです。

最近、腕やら腰やら痛いところばっかり。。。

これは歳のせいなのでしょうか?

寒くなったわけでもないのに、なんだかなあ…


ま、めげずに!

あまり痛くないハンドメイドはないものかと、途中になっていたキルトをひっぱりだしてキルティングに挑戦してみました。

・・・しかーし!

む、むずかしい(p_q*)

恥をしのんで画像だしちゃいます。

Dsc09587

ぐらぐらぐらぐら…

縫い目が安定しません。

細かく細かくと思っても、布とはさまれた綿の厚みで針の運びがうまくいかない。

本には1cmに3目くらいと書いてあったけど、2~2.5目くらい。

表に出ている糸が多くて、裏側はちびっと。

うーむ。

むずかしいのお。。。

裏をみると

Dsc09586

糸の色は目立たないものの、やはり安定しない針目。うつくしくない。

しつけは本の通り放射線状にしてみたんだけど、

端のほうにいくとなんかずれてたり。。。

そして!

Dsc09585

全然まっすぐじゃない!!!

驚きのよたよたっぷり!

いくら家用でも、練習用でも、ここまでうつくしくないと気持ちが悪い。

ので、ほどくことにしました。

んー…なんか挫折しそうです。

フープなんか買っちゃったのに、果たして使いこなせる日はやってくるのか???

あ、これは小さいサイズなのでフープ使ってません。

しかし、みればみるほど、ひどい出来。

なにか重大な勘違いをしているとか?

うまくできるコツがあるとか?

いろいろな考えが頭をよぎりますが、練習あるのみ、なのでしょうかー・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/02

洗濯機、その後

おかげさまで洗濯機が戻ってまいりました!

ご心配くださってありがとうございます。

主人の交渉にもエールをくださって、なんと!

みなさんの声が届いたのか、今回はただで修理してもらえました!!!


はじめ、部品代(ドラムすべて交換)4万円、手間代1.8万円と言われたそうで。。。

私だったら、がっかりしながらも、そうですか、と言ってしまうところですが、

そうなることは私も主人も承知のこと。

連絡が取りにくいけれど、交渉は主人にお願いしてました。

合計5.8万円と聞いて、すぐ交渉?文句?を言ったら、

いきなり、「じゃあ部品代は結構です」といったそうで。

なんじゃそりゃ?

型落ち機種の部品を保管しておくのもお金かかることだし、

それであっさり部品代はただになったのかな?

そして諦めの悪いというか、よくいえば交渉力のある主人。

値段はともかく、まずはすぐに修理を始めてもらうこと、

そして製品的にも原因の一端はあるのでは?とかなんとかいって、

手間代も1万円なら払ってもよい、なんて強気に言ったみたい。。。

さすがに先方もすぐ答えをだせず、後日連絡が来るのを待っていました。


そしたらいきなり家に電話がきて、今から洗濯機持って行ってもいいですかって。

夜の8時半ですよ。

なんでそんな焦ってるの~~と思いつつ、受け入れて、無事設置完了。

主人から1万円くらいって聞いてますけど、いくらになりますかーって聞いたら

「今回は結構です、ただしまた蓋を壊したら次回からは有償です!」って!

もうなんとも言えず、ひたすらお礼を言いました~~。

帰ってきた主人も、え?!ただだったの~~?って驚いてるし。

主人の粘り勝ちというかなんというか。。。

でも主婦な私的にはとってもラッキー☆デカシタ主人☆

メーカーさんも、本当にどうもありがとうございました!

主人のおこづかい、今月だけ奮発してあげてもいいかもしれない・・・ふふ♪


手の痛みが治らないのでステッチは進まずです。

おまけ↓

続きを読む "洗濯機、その後"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »